沖縄ウェディング プロデュース 「Love Baile(ラブバイレ)」

お客様の声1

大好きなpokke104の絵の前で撮影出来て感動
久場直さま・知佳さま(沖縄県出身、沖縄県在住)ご夫妻(30代)
2010年12月16日フォトウェディング&挙式(披露宴はなし)

この写真はみんなに本当に褒められます!!私たちは、挙式のため、色々なドレスを見て探し回っていたころ、8月ごろロージャースで行われていたラブバイレのブライダルフェアを偶然見て、そこで初めてYOKANGのドレスを見たときに、一つひとつのドレスに個性がありその場でこのドレスがどうしても着たい!と思いました。

実は、最初の予定では沖縄らしい400名ほどの大きな披露宴を行おうと思っていたのですが、人生で一度しかない結婚式なら自分の着たいドレスで、自分の好きなようにしたいと思い、急遽進路変更をして、二人だけの挙式を上げることにしました。そんな中でドレスにこだわっていたものの、なかなか自分の理想のドレスに出合えずにいたときに運命的に出会った、ラブバイレのブライダルフェア、そしてYOKANGのウェディングドレスでした。

早速、ラブバイレにアポイントを取り、ドレスの試着と色々な説明をしてもらいました。新垣さんは「ドレス、好きなだけ着てくださいね」と言ってくださり、好きなドレスは2回も3回も試着することが出来ました。どれも大好きなドレスで、最終的に決めるのには本当に迷いましたが、そんな中親身にアドバイスしてくださり、色々な角度から私に似合うものを真剣に考えてくださったのがとても嬉しかったです。

他のサロンとは違い、新垣さんには、夜の遅い時間の打ち合わせでも嫌な顔一つせずに対応していただき、仕事の遅い私たちにとってはとても助かりました。

最初は、ドレスだけ見に行ったのですが、その際に見せていただいたフォトウェディングの写真に感動し、私もこんな風に撮りたい!!と思って、フォトウェディングのプロデュースもお願いしました。また、ヘアメイクや小道具も他とは全然違っていて、沖縄の琉舞の小物をドレスと合わせてプロデュースする新垣さんの感性が、私ととても似ていたので、安心してプロデュースを任せることが出来ました。ドレスレンタルだけを考えていた私たちですが、どうせならフォトウェディングと、挙式のヘアメイクやプロデュースもお願いしたいと思うようになり、ラブバイレにお願いすることになりました。

当日まで、何度も入念に打ち合わせしてくださり、ヘアメイクさんやカメラマンさんに事前に会わせていただいて、当日の撮りたいイメージを固めたり、緊張しないように配慮してくださったり、ラブバイレさんはとにかくキメの細かいサービスをしてくださって、不安なく楽しく本番を迎えることが出来ました。

新郎は自前の剣道着をYOKANGで染め、新婦はセミオーダードレスで!!私の選んだドレスに合わせて、直くんの衣装をどうしようかと悩んでいたのですが、新垣さんは、せっかくなのでタキシードは金銭的にももったいないから、二人の個性を十分に活かすようにしましょう!!と、新郎は、挙式に剣道着をYOKANGで染めてもらって、それを着ることになりました。こんなこと二人とも最初は考えもしなかったので、ラブバイレじゃないと出来ないことだと思います。

私のドレスは、2つレンタルで、1つはセミオーダードレスを作りました。レンタルとセミオーダードレスは料金も一緒で、その後も自分のものとして使えるし、何かあれば染め替えなども出来るということで、なんだかお得な気分でした。新郎の衣装も、かりゆしも道着もその後使うことが出来るし、色んなものが、記憶だけじゃなく、形として残るのもとても嬉しかったです。

本番の日、ヘアメイクの勝子さんは、普段化粧をやらない私に、鏡で自分を見て「この人、誰!!」って思うくらいとてもきれいにメイクしてもらいました。

カメラマンのコウキさんは、撮影で緊張している私に笑いで和ませてくれたり、優しい声かけをしてくださったりと、真剣に撮影をしてくれる姿が印象的でした。撮影中は、「私、モデルっぽい♪」と思いながら、とても気持ちよかったです。12月16日は本当に寒くて、大雨の撮影&挙式になりましたが、天候なんて関係ないくらい最高のフォトウェディング&挙式になりました。こうしたかった!!という全てをやることが出来て、少しもやり残した不満はありません。

挙式も親族に見守られて良い思い出になりました。ラブバイレのスタッフの皆さんは、とても気さくな方達で、「みんなで一緒に楽しんでいきましょう!!」という思いが伝わり、とても楽しい一日でした。その日一日、お姫様気分にさせてもらいました。しかも、この日は私の30歳の誕生日で、撮影終了後に、みんなでお食事に行った時、サプライズで新垣さんからプレゼント(しかも私たちがずっと欲しがっていたものを覚えてくださっていてそれ)をいただいたときは、さらにさらに感動しました☆

本当に最高の結婚式になりました。ラブバイレのスタッフのみなさん、ありがとうございました!!!

☆補足☆ 旦那様の声
男性は、結婚式といえば…服装・衣装はそこまで深く気にしない方ではあると思っていた中、嫁は、どこのブライダルサロンに行って、ドレスを見ても、しっくり来なかったらしい。その中で、二人で外出しているとき、沖縄市のプラザハウスでYOKANGのドレスを見たとき、初めて目を輝かせていました。とりあえず、その日は氏名と住所を書いて帰宅。
本人が着たいというドレスで式を挙げさせたいという思いで個人的にLove Baileに連絡。これが、私たちの理想の挙式のはじまりでした。

アポを取り、ドレスを試着するため翌週プラザハウスへ。展示会場にて一人女性が今か今かと待ち遠しそうにいたのがとても印象的でした。試着室に行って、YOKANGのドレスを着けさせてもらうたびに一着一着に対する愛情の深い情熱的な人だと思った時、とても好感をもてました。

幾度か私たちの都合に合わせてもらいながら、挙式までの支度を調整してもらいつつ、二人にしか出来ない式を作りたいという戦いが始まりました。その中でラブバイレのスタッフ、コウキさん、勝子さんというまた気さくなメンバーに出会えたのも式を楽しくできた結果の一つだと思います。

悪天候も関係ない、みんなが楽しみながら、型にはまらない最高の結婚式で、あっという間な一日を過ごせた特別な日でした。出会いにも感謝していますし、新垣さんはじめスタッフのみなさまの今後の更なる発展をお祈りいたします。